〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西15-1-10 ITOメディカルビル札幌2F

011-632-4700

クリニック診療日 月~水、木

011-632-4705

ショップ営業日 月~水、木

診察・営業時間はカレンダーでご確認ください

スリープクリニック札幌
スリープクリニック札幌
スリープショップ札幌&Free

コンセプト

スリープクリニック札幌・スリープショップ札幌 &Freeの院内の風景

スリープクリニックとスリープショップの連携

スリープクリニック札幌院長の診察デスク

スリープクリニック札幌とスリープショップ札幌の連携により、眠りについてのあらゆるお悩みに対応致します。

睡眠専門クリニックと睡眠環境を整えるスリープショップが併設している、全国でも例がない睡眠の為のスポットです。

 

スリープショップ札幌 &Free 店内

クリニック&ショップ2つのコンセプト

スリープクリニック札幌 ロゴ
スリープクリニック札幌 受付スタッフ

スリープクリニック札幌では、

 

  • 不眠で困っている
  • 日中に耐え難い眠気・宵っ張りの朝寝坊で困っている、睡眠時刻が不規則
  • 夜勤や海外出張で睡眠が不安定
  • 目に障害があり睡眠が不規則
  • 高齢の方で睡眠に問題がある
  • 睡眠が原因で学校に行けない
  • いびきがひどく、睡眠中に呼吸が止まる
  • 手足がぴくぴく、むずむずして眠れない
  • トイレの回数が多く夜中に何も起きてしまう
  • 寝言がひどい・夢遊病、歯ぎしり、くいしばりで困っている
  • アトピー性皮膚炎で眠れない
  • 生理不順、更年期障害で眠い、眠れない等

 

睡眠時無呼吸症候群ではCPAP治療・マウスピース療法・鼻腔挿入チューブ、また体のリズムを整える光治療などを患者様に必要な治療、療法を行います。

スリープショップ札幌 &Free ロゴ
スリープショップ札幌 &Freeのスリープマスター

スリープショップ札幌では、睡眠環境を整えるお手伝いをいたします。

 

いびきは枕の高さが原因の場合もあります。

腰痛は敷布団が原因の場合もあります。

敷布団が体に合っていないと寝返りが多くなり眠りが浅くなる原因になります。

クリニックでは睡眠計を使い睡眠の状態を可視化することができますので、医師の診断の下ご自身の睡眠の状態や特徴を知り、ご自身にあった睡眠環境を整えることで睡眠の質は向上し毎日の生活がかわります。

 

睡眠専門クリニックとスリープショップが併設することによって、お一人おひとりのお悩みに深く寄り添い、皆様がぐっすり眠れるようにサポートできます。

 

ぐっすり眠ることを手に入れると、自分らしく健やかな毎日過ごせます。スリープショップ札幌は皆様の眠りを医療と快眠環境の両面からサポートします。