〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西15-1-10 ITOメディカルビル札幌2F

011-632-4700

クリニック診療日 月~水、木

011-632-4705

ショップ営業日 月~水、木

診察・営業時間はカレンダーでご確認ください

スリープクリニック札幌
スリープクリニック札幌
スリープショップ札幌&Free

スリープクリニック札幌

ぐっすりと眠れる幸せをお届けしたい:寝起きスッキリの若い女性

もしかして眠りのこんなお悩みありませんか?

  • 不眠で困っている
  • 日中に耐え難い眠気・よいっぱり朝寝坊で困っている
  • 睡眠時刻が不規則、夜勤や海外出張で睡眠が不安定
  • 目に障害があり睡眠が不規則
  • 高齢の方で睡眠に問題がある
  • 睡眠が原因で学校に行けない
  • いびきがひどく、睡眠中にしばしば呼吸が止まる
  • 手足がぴくぴく、むずむずして眠れない
  • トイレの回数が多く、夜中に何度も起きてしまう
  • 寝言がひどい・夢遊病、歯ぎしり、くいしばりで困っている
  • アトピー性皮膚炎で眠れない
  • 生理不順、更年期障害で眠い、眠れない
  • などなど・・・

あるいはいびき・無呼吸やこんな症状は?

  • 昼間眠い、だるい
  • トイレの回数が多い
  • 高血圧、不整脈がある
  • 朝起きたときに、口の中が乾き、のどが痛い
  • 頭痛、肩こりがある

そのような方はぜひ当院にご相談ください

下向き矢印
スリープクリニック札幌のナースと受付担当者の笑顔の写真

スリープクリニック札幌です

当院おすすめの検査:睡眠計を使用したデータ分析(睡眠をデジタルデータ化し専門医が分析します)

睡眠解析データをもとに患者に説明する担当医

睡眠をデジタルデータ化し専門医が診察時に分析。

患者さまと一緒にデータを見ながら睡眠の状態や特徴をご説明します。

当院おすすめの治療法1:薬をつかわない治療法(薬をつかわずに睡眠治療ができる)

ぐっすりと眠っている若い女性の寝顔

薬をつかわない治療法の一例

光治療の治療器具

光治療

光を効果的に浴びることにより、睡眠リズムを整えます。

光治療器のレンタルを行っています。


不眠に悩み疲れ切ってソファに寝転がる男性

こんな方に効果的です

  • 夜遅くに寝て朝起きられない
  • 朝早くに目が覚めてしまう
  • 昼間とても眠い
  • 昼夜逆転の生活

まずはご相談ください。初診予約ダイヤル0120-490-770

当院おすすめの治療法2:CPAP以外の治療(CPAPをつかえない環境でも治療ができる)

朝のリビングで目覚めが良くスッキリした気分で窓に向かって背伸びする女性

CPAPをつかわない治療法

  • 電源のない所、旅行や出張時の無呼吸の治療に。
  • CPAPに強い不快感をもたれる方に。
  • 治療に保険が適用されない方に。
マウスピースの写真
マウスピース療法

CPAPをつかわない治療法の一例

マウスピース療法をしている人の口元と手のひらに乗せたマウスピースの写真

マウスピース療法

自費診療

 

電源のない所、旅行や出張時の無呼吸の治療に。

CPAPに強い不快感をもたれる方に。

CPAP治療に保険が適用されない方に。


鼻腔挿入チューブ(ナステント)治療のイメージ画像

鼻腔挿入チューブ(ナステント)

自費診療 3,220円

 

鼻に入れるだけでいびき、無呼吸 を軽減します。 SAS治療の最小器具で世界初の 「使い捨て治療機」です。 目立たない、違和感が少ないシリコーン樹脂製。 いびきが気になる方にも。


まずはご相談ください。初診予約ダイヤル0120-490-770

当院おすすめの治療法3:CPAPによる治療(もっとも多く行われている睡眠時無呼吸症候群の治療法)

院内のCPAP治療器具展示ブース

CPAPとは?

  • 睡眠外来で一番多く行われている治療です。
  • ほぼ100%いびき・無呼吸を止めることができます。
  • 眠っている間にふさがった気道に空気を送り続ける小さな人工呼吸器です。
CPAP治療器具を着用したマネキン

専門医によるCPAP治療の光景

簡易検査または入院検査を行います

  • 睡眠専門医師が、明確なデータを基に判断します。
  • CPAPの継続治療の場合、1〜3ヶ月に一度の受信をお願いしております。

 


ご自宅簡易検査

主に睡眠時無呼吸症候群が疑われる方を対象にしたご自宅でできる検査です。

MSLT入院検査

ナルコレプシーなど日中の眠気を評価する検査です。

専用の個室ににて行います。

電極をつけて2時間おきに4〜5回眠り評価します。

PSG入院検査

1泊2日の検査で、就寝中の詳細な呼吸状態を測定します。

睡眠時無呼吸症候群の診断、CPAP導入に必要な検査です。

最寄りの病院をご紹介します。

 


まずはご相談ください。初診予約ダイヤル0120-490-770

スタッフ紹介

院長 遠藤 拓郎のプロフィール写真

理事長 遠藤 拓郎

1963年生まれ

慶應義塾大学医学部特任教授

東京睡眠医学センター長

医師 医学博士 精神保健指定医 睡眠医療認定医師

精神科専門医

 

スリープクリニック調布・銀座・青山・札幌を開院。

親子三代に渡り90年睡眠研究にも携わる、睡眠医療の世界的権威。

 

快眠グッズや睡眠関連の著作も多数。

 


看護師 尾矢 愉美子のプロフィール写真

看護師 尾矢 愉美子

こんにちは。

以前は心臓疾患専門の急性期病棟、総合病院での内科、外科病棟、デイケアでの看護ケアに従事しておりました。

現在は呼吸器内科で得た知識を活かしたい思いから、睡眠のより専門的な当クリニック遠藤理事長に熱いお手紙を送り無事採用、従事させて頂いております。

 

私の看護観は患者さまの思いに寄り添った個別的な看護を心掛けていくことです。患者さまとの関わりを大切にし、患者さまと同じ方向を向き、スタッフと協力し合い、チームの一員として丁寧な看護サポートを行なっていきたいと思っております。

 

現在は主に昼間の過度な眠気の原因を調べるMSLT(入眠潜時反復検査)を担当させて頂いております。

 

睡眠に関するお悩みはひと様々ですね。どうぞ気兼ねなくご相談下さい。

このホームページに訪れてくださった皆様、当クリニックを受診してくださった患者さまがより良い睡眠に近づけますよう、笑顔で帰られますようお手伝いさせて頂きます。

受付 藤村 秀子のプロフィール写真

受付 藤村 秀子

受付・会計を主に担当しております。

 

当クリニックに勤務してから、睡眠とはとても奥深いものだと知りました。

 

ただ寝るだけではなく、質の良い睡眠が大切なんですね。

そして質の良い睡眠はアンチエイジングにもなります。

 

私も就寝前には、ぐっすり眠れるよう色々試しております。

 

患者様にもぜひ体調を整え、若々しく、元気になっていただけますようクリニックスタッフ一同努力してまいりたいと思っております。